【編集室】市民と別荘マンション族がゴルフで親睦 11年目、通産50回大会


熱海市のスナック「ルージュ アフター5」(川久保暢子代表)の親睦ゴルフコンペ「ルージュ会」(会員約120人)が12月7日、伊豆大仁CCで開催され、54人が新ペリア方式で腕を競った。同店がオープンした2006年から毎年数回開かれ、今回が通産50回目。埼玉県に自宅を構え、市内にも仕事場を持つ斉藤喜美雄さんがアウト47、イン43(HC19・2)の70・8で回り、吉原鑑二会長から優勝カップと豪華賞品が贈られた。ベストグロス賞はアウト、インともに37で回った中田政行さん。
忘年会シーズを迎え、市内の飲食店では、常連客と首都圏などに居を構える別荘マンション所有者らが参加して親睦を図るゴルフコンペがたけなわを迎えている。熱海市には首都圏などに自宅を持ち、市内に別荘・マンションを所有する”熱海都民”が約9千人おり、ゴルフを通じた交流の輪は年々広がっている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る