【熱海梅園】日本一早咲きの「あたみ桜」が開花! お正月彩る花も続々 


紅葉が最後の見頃に入った熱海梅園では、早咲き梅に続いて日本一早咲きの「あたみ桜」が開花した。園内ではボケ、キバナアマ、スイセン、ナンテン、マンリョウ、サザンカなど、お正月を彩るおめでたい花が続々見頃を迎えている。”常春”熱海は新年を待たずに春が到来。「熱海梅園であたみ桜が咲いている…てよ!」の情報を聞きつけた市民や観光客が駆け付け、冬の花々を楽しんでいる。
(熱海ネット新聞)


あたみ桜

八重寒紅

ボケ

キバナアマ


スイセン

ナンテン

マンリョウ

サザンカ


写真=12月8日、熱海梅園

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    静岡市の男性が新型コロナウイルスに感染した人が確認されたのを受けて、熱海市は2月28日、市役所内に…
  2. 2020-2-28

    客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホールの計画案示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  3. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  4. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
ページ上部へ戻る