【編集室】熱海ロケ映画「火花」効果 「冬の花火」に臨時バス続々





師走の熱海を彩る「忘年熱海海上花火大会」が12月10日、熱海湾で開催された。市がまとめた直近の9月の入湯客数(休憩を含む)は前年同月比4・0%増の21万5158人。前年同月を上回ったのは2カ月ぶりで、けん引しているのは伊豆山温泉の宿泊客。この夜も渚小公園の臨時バス駐車場には、ラビスタ伊豆山の4台をはじめ、星野リゾート 界熱海、ATAMIせかいえ、うみのいえ中田屋の花火観賞の送迎バスが並んだ。忘年会シーズンと言えば、浴衣に丹前姿が定番だったが、高級ホテルの増加でドレッシーな服装が目に付いた。
1月からの累計では、入湯客数は216万2812人と前年比で0・5%下回っているが、熱海ロケ映画「火花」が11月23日に封切され、客足も上昇。3年連続で年間宿泊客数が300万人超えが見えてきた。次回の打ち上げは17日、今年最後の開催となる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■観衆=1万3000人
■入湯税 地方税法に定められている、温泉などで徴収される市町村の税金。課税されるのは、鉱泉施設があるホテル、旅館、スーパー銭湯、健康センターなど。税額は1人1日当たり150円。宿泊者数や日帰り観光客数を測るベースになる。



■平成29年(2017年)花火日程
春 3/11(土)・4/15(土)・5/13(土)・6/10(土)
夏 7/23(日)・7/28(金)・8/5(土)・8/8(火)・8/18(金)・8/20(日)・8/24(木)
秋 9/18(月祝)・10/9(月祝)・11/12(日)
冬 12/10(日)・12/17(日)

■平成30年(2018年)花火日程
春 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
夏 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
秋 9/17(月・祝)
冬 12/9(日)・12/16(日)
※問い合わせは、熱海市観光協会☎0557-85-2222へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る