【観光】今年最後の花火はXmasバージョン! 2017年は計35万人の人出




今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月17日、熱海湾であり、1万5千人の観衆を魅了した。澄んだ冬空の下、クリスマスをイメージして赤や緑、オレンジ、ブルーを織り交ぜた創作花火やデジタルスターマイン、大空中ナイアガラなど4000発が次々に夜空を彩った。熱海湾の花火は「ピース」又吉直樹さんの芥川賞受賞作「火花」で人気に拍車がかかり、今年開催した16回の海上花火はいずれも大盛況。年間に熱海市のおよそ10倍にあたる35万人が夜空を眺めた。とりわけ、独り勝ち状態の熱海駅周辺から市中心部の飲食店に人の流れを呼び込む動線として大きな役割を果たし、花火があらめて再評価されている。2018年は2回増やし、年間18回開催する。次回は1月14日に打ち上げる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催=熱海市ホテル旅館協同組合連合会


■2017年 熱海海上花火大会の観衆・総計35万人

3/11(土)=1万4千人
4/15(土)=1万5千人
5/13(土)=1万1千人
6/10(土)=2万2千人

7/23(日)=2万6千人
7/28(金)=2万5千人
8/5(土)=3万6千人
8/8(火)=2万6千人
8/18(金)=3万人
8/20(日)=3万5千人
8/24(木)=3万2千人

9/18(月祝)=1万8千人
10/9(月祝)=1万7千人
11/12(日)=1万5千人

12/10(日)=1万3千人
12/17(日)=1万5千人

■2018年 熱海海上花火大会日程
 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
 9/17(月・祝)
 12/9(日)・12/16(日)
※問い合わせは、熱海市観光協会☎0557-85-2222へ。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-25

    3密避け、南熱海マリンホールで食中毒講習会 多賀、網代の飲食業者に注意喚起

    熱海食品衛生協会(森田金清会長)は11月25日、熱海市下多賀の南熱海マリンホール で「食中…
  2. 2020-11-25

    南あたみ第一病院「夏樹・平木文庫」開設 熱海ゆかりの作家・夏樹静子さん作品

    創立45周年を迎える南あたみ第一病院(熱海市下多賀)は11月28日、記念事業として「ミステリーの女…
  3. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  4. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
ページ上部へ戻る