【新年】網代おやじの会が縁起物市 だるまやつるし飾りなど/1月2日夜~

熱海市網代地区の父親たちでつくる「網代おやじの会」(聞間秀人会長)は、1月2日夜9時からから3日午前6時まで、網代片町弁天神社下の「弁天ひもの店」横駐車場で「縁起物市場」を開く。だるまやつるし飾り「吉兆」などの縁起物を販売する。商売繁盛などの御利益があるとされる縁起物が売れるたびに、威勢のよいかけ声と網代太鼓の音が飛び交う。同神社の夜通しでのだるま売りは50年以上前から続く年頭行事。同会では売り上げによる利益は地元イベントなどに全額還元する。
弁天神社へ上る階段にはロウソクが夜通したかれ、参拝客が商売繁盛や幸多い新年を願って手を合わせる。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る