【社寺】「茅の輪」くぐり無病息災を願う、年越しの大祓式/伊豆山神社


伊豆山神社(原嘉孝宮司)で大晦日の12月31日夕、「年越しの大祓(おおはらえ)式」があり、参拝者が境内に設置された直径約2メートルの「茅の輪(ちのわ)」をくぐり、無病息災を願った。知らず知らずに犯している日常の罪穢(けが)れを、6月と12月末日に祓い清める神事で同神社では平安期から親しまれている。今年8月に急逝した原口尚文前宮司に代わり、大鳥居素(おおとりい・もとむ)禰宜(ねぎ)が神事を執り行い、絹や麻の布を引き裂いて魔物が嫌うとされる「衣擦(きぬず)れの音」を響かせ、除災を祈願した。
集まった人たちは大祓詞(おおはらえのことば)の祝詞を唱えたあと、原口靖巨(やすなお)権禰宜、大鳥居禰宜に続いて古式に従い三度、茅の輪をくぐった。茅の輪は1月7日まで設置される。近年は抜き取ったカヤで小さな輪を作り、厄よけのお守りにすることが、新たな風習になっている。
6月の最終日には「夏越(なごし)の大祓」が齋行される。
(熱海ネット新聞・松本洋二)






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-18

    人気ユーチューバー佐藤ひとみさん、熱海市に30万円寄付 愛のサークルリンク

    コロナ禍などによる生活困窮者の食糧支援に取り組む一般財団法人愛のサークルリンク(佐藤ひとみ代表)は…
  2. 2021-1-18

    熱海市で高齢者男性1人がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は1月18日、熱海市に住む高齢の男性(熱海市83例目、県3876例目)の新型コロナウイルス感…
  3. 2021-1-18

    来宮神社、コロナ感染拡大で節分豆まき中止 神事と福引抽選会のみ実施

    熱海市の来宮神社は、2月2日に予定していた「節分祭・豆まき」の中止を決めた。例年、節分の日に合わせ…
  4. 2021-1-18

    和田木など南熱海4地区で「どんどん焼き」 燃える炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月17日午前、南熱海の4地区で開催された。もっとも歴史のあ…
ページ上部へ戻る