【編集室】1月7日早朝、木星と火星が超接近! 日の出前の熱海で激写

惑星は、太陽の周りを公転しているため、1月7日に地球を挟んで両隣の火星と木星が接近するという天体情報をキャッチ。本紙・天体取材班は熱海上空に狙いを定め、同日午前5時ごろに撮影に成功した。木星よりも内側を公転している火星は見かけの動きが大きく、あと2、3日は双眼鏡や低倍率の望遠鏡で観察することができる。夜の帳(とばり)が明け、次第に薄明るくなる頃の南西の空が狙い目。13日には水星と土星が接近する。潮風と富士山からの風が交錯し、年間を通して澄んだ空に恵まれた熱海の市民、観光客の密かな楽しみ―。
(熱海ネット新聞・天体取材班)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-20

    高瀬一郎さん、あたみ桜糸川桜まつりで歌謡ショー/熱海温泉旅組感謝デー

    熱海在住の人気歌手・高瀬一郎さんが1月20日、あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で昭和歌…
  2. 2019-1-20

    熱海温泉の女将、観光客にお汁粉振る舞う/あたみ桜糸川桜まつり

    あたみ桜糸川桜まつり開催中の糸川遊歩道で1月20日、熱海温泉ホテル旅館協同組合が「感謝デー」…
  3. 2019-1-20

    新たに唐梅、道知辺、青軸など5品種開花 早咲き種が見ごろに入る

    「梅まつり」が開幕して3週目を迎えた1月19日、熱海梅園で新たに唐梅、道知辺、青軸、青軸小梅、紅牡丹…
  4. 2019-1-20

    【お悔やみ】水口武さん(熱海市和田町)1月19日死去 第三富士丸

    水口武さん(みずぐち・たけし)1月19日死去、55歳。熱海市和田町。第三富士丸船主、熱海ビーチクリー…
ページ上部へ戻る