【社寺】責任当番町は中央渚町、祭典委員長に芥川暉さん/来宮神社節分祭

来宮神社(雨宮盛克宮司)の節分祭祭典委員会は1月9日、同神社参集殿で第1回節分祭典会議を開き、今年度の祭典役員を決めた。2018年の当番を務める南部地区5町内の役員や神社総代ら約20人が出席。責任当番町は中央渚町、祭典委員長は芥川暉さんが務める。節分祭は2月3日に開かれ、午後4時から「節分開運厄除祈願祭」、同4時30分から「節分追儺(ついな)豆まき式」を行う。
(熱海ネット新聞)
2018年節分祭祭典委員会の各委員は次の通り。
▽宮司=雨宮盛克▽委員長=芥川暉▽常任副委員長=吉田耕之助▽副委員長=石井倭雄、池田重樹、鈴木吉郎、中島一洋▽総務部長=三浦誠一▽会計部長=富岡俊光▽渉外部長=茶田勉▽広報部長=田中悟志


「節分追儺(ついな)豆まき式」

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  2. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  3. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  4. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
ページ上部へ戻る