【社寺】熱海サンビーチで「どんどん焼き」 今年1年の無病息災を祈る

正月にかかげられたしめ飾りなどを、ご神火をもって焚き上げる伝統行事「第33回どんどん焼き」(連合町内会中部部会主催)が1月14日、熱海サンビーチであった。神事に続いて来宮神社の雨宮盛克宮司が、お飾りやだるまを若竹で組み上げた高さ20mのおんべに火をつけると、パチパチと音を立てながら一気に炎上。おんべを取り囲んだおよそ500人の市民や観光客はオレンジ色の炎に今年1年の無病息災を祈った。
どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられ、当番町の温泉通り町内会(鈴木博宣実行委員長)は、市民や観光客に紅白のもちと焼き芋をふるまい、長い列ができた。熱海の新春の風物詩。
15日は来宮神社で午前11時から鎮火祭・どんどん焼きが行われる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■どんどん焼き 古くなった神札(おふだ)、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一カ所に積み上げて燃やし、無病息災を願うお正月の火祭り行事。「どんど焼き」、「おんべ焼き」とも呼ばれる。正月15日ごろにかけて行う。
■主催・熱海市連合町内会中部部会 本町・汐見町・東銀座町・浜町・銀座町・東町・中央渚町・旭町・温泉通り町・友楽町
■動画はコチラ…熱海サンビーチ「どんどん焼き」







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
  2. 2020-10-24

    世界ポリオデー 熱海南ロータリークラブ、熱海駅で撲滅呼びかけ

    ポリオ(小児まひ)の根絶を目指す世界ポリオデーの10月24日、熱海南ロータリークラブ(岸秀…
  3. 2020-10-23

    熱海の奥座敷・小嵐町に温泉宿「SOKI ATAMI(そき あたみ)」開業

    小田急グループのUDS(東京都渋谷区)は10月22日、熱海市の奥座敷・小嵐町に11月1日開…
  4. 2020-10-22

    全国でも珍しい泊まれる国の登録文化財 旧井上馨公爵熱海邸 初の一般公開 

    熱海市教育委員会は10月22日、文化財所有者の協力で熱海市泉にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱…
ページ上部へ戻る