【編集室】昨年末の総人口3万7510人 1年間で545人減少/熱海市

熱海市は昨年12月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7510人(男性1万6968人、女性2万0542人)で前月比で13人減少した。15人が出生し、64人が死去。転入が190人、転出が154人。
一昨年末の総人口は3万8055人。昨年1年間で545人が減少した。一方、世帯数は1年間で229増えた。熱海市は堅調に転入超過(2017年361人)が続いているにもかかわらず、人口が減少するのは県内の市で最も高い高齢化率(65歳以上の人口45・5%)と県内の市で最も低い出生率(人口1000人あたり3・3人)が足を引っ張るという実に分かりやすい構図。この10年間で約3700人が減少しており、そのスピードは早まるばかり。少子化対策が急務-。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■転入超過 一定期間における転入数が転出数を上回っている状態。全国に1719ある市町村のうち、転入のほうが多いのは424市町村。転入超過数が一番多いのは「東京都特別区部(23区)」。県内では浜松市(年間615人)、磐田市(同596人)に次ぎ熱海市が3位。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュがピーク バブル期以上の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  2. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  3. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  4. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
ページ上部へ戻る