【観光】撮るぞ!熱海芸妓と「美」の共演/あたみ桜・糸川桜まつり開幕式



熱海市の糸川遊歩道で1月20日、第8回「あたみ桜・糸川桜まつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。糸川の沿道に植えられた58本のあたみ桜がすべて開花し、春らしいピンクの花で観光客や市民をもてなした。現在、およそ4分咲きで間もなく見頃を迎える。初日は午後1時からドラゴン橋でオープニングセレモニーを行い、中島幹雄熱海市観光協会会長、齊藤栄市長、川口健市議会議長、藤曲敬宏県議が祝辞を述べた。
■熱海芸妓が「さくらさくら」など7演目を舞う
舞台では、オープニングを記念して熱海芸妓の美保さん、小夏さん、静さんがあたみ桜を背景に「越後獅子」「さくらさくら」「熱海とろりこ」「さのさ」「「園の梅」「元禄花見踊り」「三下がり甚句」の7演目を披露した。続いて地元の人気おやじバンド・糸川ベンチャーズが「パイプライン」などのベンチャーズナンバーを響かせた。
新柳橋ではミス熱海桜娘・坂口莉果子さんによる桜茶の無料サービス、渚橋には花見を楽しめるように露店ができ、日本最速のお花見宴会でにぎわった。春の代名詞ともいうべき「桜」が今撮れるのは熱海だけとあって、多くの人たちがスマホを構え、インスタ映えする写真をSNS(ソーシャル・ネットワーク・サーービス)で全国に発信していた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


■中島幹雄市観光協会会長 あたみ桜も梅園の梅も順調に咲き、熱海梅園-来宮神社-糸川遊歩道という回廊ができた。夜桜も含めて熱海を楽しんでいただける。
■齊藤栄市長 桜というと、4月の入学式のイメージだが、熱海では12月7日にあたみ桜が開花した。全国的に寒波に見舞われている中、今これほど桜が咲いているのはここだけ。常春(とこはる)熱海は大変恵まれ、祝福された都市だ。
■川口健市議会議長 くしくも全員が桜色のネクタイ。打ち合わせなどしていない。これがオール熱海だ。ここ3年、年間宿泊者数が300万人を突破しているが、きょうの盛況をみると、今年も大丈夫だ。
■藤曲敬宏県議 一昨日まで出張で沖縄へ行っていた。今帰仁にある日本一早咲きとされるカンヒザクラを視察したが、一部しか咲いていなかった。あたみ桜が名実ともに日本一早い。


ミス熱海桜娘・坂口莉果子さん


動画糸川ベンチャーズの演奏

■あたみ桜・糸川桜まつり(1月21日~2月12日)
1/20(土)ドラゴン橋にて 13:00~オープニング、14:00~バンド演奏「糸川ベンチャーズ」
1/21(日)・1/27(土)・2/4(日)ドラゴン橋にて 10:00~15:00 大道芸(サーカス)
2/3(土)・2/10(土)・2/11(日祝)ドラゴン橋にて 10:00~15:00 大道芸(猿回し)
1/28(日)ドラゴン橋にて 11:00~14:00 熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー(「あつお」参加)
11:30~ お汁粉サービス(先着500名分)
12:15~ 熱海芸妓衆の唄と踊り
12:45~ お楽しみ抽選会(先着200名分)
13:30~ 桜まんじゅう配布(先着300名分)
2/11(日祝)ドラゴン橋にて 11:00~/14:00~ バンド演奏「糸川ベンチャーズ」
期間中の土日 10:00~15:00 桜茶サービス
期間中の土日(1/21を除く) 10:00~15:00 お茶サービス
期間中毎日 17:00~23:00 あたみ桜ライトアップ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 連結成10周年祝い、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る