【編集室】雪から一夜明け、熱海市街を見おろす絶景/熱海自然郷



1月22日に降った雪は東京都心でも最大23センチの積雪を記録したが、常春熱海の市街地では雪がちらついたものの、降り積もるまでに至らず、熱海市に出ていた大雪警報は午後10時33分に解除開場された。しかし、下多賀・山伏峠や上多賀・自然郷、熱海・笹尻交差点付近では真っ白に雪化粧、およそ10センチの積雪を記録した。一夜明けても山間部の道路には雪が残り、人気脚本家の橋田壽賀子さんも居を構える熱海自然郷別荘地では、ご覧のような熱海市街をみおろすパノラマ絶景が見られた。
一方、熱海市街へ向かう通勤者たちは雪が解けてシャーベット状になった路面をスタッドレスタイヤやチェーンを装着して注意深くドライブしていたが、一部区間では積雪が残り通行止めが続いている。熱海の雪はこの冬2回目。熱海サンビーチ近くの糸川遊歩道では日本最速のあたみ桜の開花、まもなく見頃に入る。こうやって見てみると、タテ長の熱海市だが、高低にもけっこう広い。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る