【編集室】雪から一夜明け、熱海市街を見おろす絶景/熱海自然郷



1月22日に降った雪は東京都心でも最大23センチの積雪を記録したが、常春熱海の市街地では雪がちらついたものの、降り積もるまでに至らず、熱海市に出ていた大雪警報は午後10時33分に解除開場された。しかし、下多賀・山伏峠や上多賀・自然郷、熱海・笹尻交差点付近では真っ白に雪化粧、およそ10センチの積雪を記録した。一夜明けても山間部の道路には雪が残り、人気脚本家の橋田壽賀子さんも居を構える熱海自然郷別荘地では、ご覧のような熱海市街をみおろすパノラマ絶景が見られた。
一方、熱海市街へ向かう通勤者たちは雪が解けてシャーベット状になった路面をスタッドレスタイヤやチェーンを装着して注意深くドライブしていたが、一部区間では積雪が残り通行止めが続いている。熱海の雪はこの冬2回目。熱海サンビーチ近くの糸川遊歩道では日本最速のあたみ桜の開花、まもなく見頃に入る。こうやって見てみると、タテ長の熱海市だが、高低にもけっこう広い。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  2. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  3. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  4. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
ページ上部へ戻る