【観光】大盃、十郎、鹿児島紅、緋の司、増井緋梅…続々開花/熱海梅園

「梅まつり」開催中の熱海梅園で、第二陣となる中手の梅たちが咲き出し、園内を彩っている。新しく咲き出したのは、大盃=写真=、十郎、鹿児島紅、増井緋梅、緋の司…。園内では472本植えられている梅のうち275本が開花している。早咲きの10本が見頃を迎え、19本が5分咲き、32本が3分咲き、35本が2分咲き=1月24日現在=。梅全体の開花度は1分咲きだが、十分に楽しめる。
1月26日からはMOA美術館で「尾形光琳『「国宝紅白梅図屏風』展が始まる。梅まつりの期間中は、熱海梅園の入園チケットの半券を提示すれば、MOA美術館の入館料が「特割」(大人1600円→1300円)になるサービスを実施する。
(熱海ネット新聞・熱海梅園臨時支局)


十郎(じゅうろう)4本


鹿児島紅(かごしまこう)23本


増井緋梅(ますいひばい)


緋の司(ひのつかさ)3本


ロウバイ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る