【観光】林州、紅鶯宿、故郷の錦…ピンクの梅が続々開花/熱海梅園

「梅まつり」が開幕して3週間、熱海梅園では、林州、紅鶯宿(べにおうしゅく)、故郷の錦など…ピンクの梅が続々開花している。淡紅色(うすべにいろ)の可憐な花を咲かせ、一際目を引いているのが「林州(りんしゅう)」。奈良県吉野地方の固有の梅で熱海梅園には1本しかなく、ファンが多い。梅干にすると、とても柔らかくて美味しい梅干になるという。紅鶯宿(おうしゅく)は、村上天皇ゆかりの梅で、香りがすぐれている。故郷の錦は、文字通り実に華やか。いずれもブランド梅で人気が高い。
1月28日(日)は、熱海芸妓の野点茶会と演芸会(踊り)、甘酒の無料サービスがある。
(熱海ネット新聞)


林州


紅鶯宿


故郷の錦

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュがピーク バブル期以上の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  2. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  3. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  4. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
ページ上部へ戻る