【芸妓】梅まつりで茶会 春への移り変わりを楽しむ/熱海梅園

梅まつり開催中の熱海梅園で1月28日、熱海芸妓置屋連合組合(西川千鶴子組合長)が野点(のだて)茶会と演芸会を催した。茶会では、一足早い春の陽光が降り注ぐなか、松籟庵宗雪さんと田村宗苑さんの指導を受けた熱海芸妓のこはくさん、美保さんらがお手前を披露し、抹茶を振る舞った。来園者たちは梅花を観賞しながら、粋なもてなしで季節の移り変わりを楽しんだ。
(熱海ネット新聞)
■野点 屋外で茶または抹茶を入れて楽しむ茶会。主に春または秋に行い、四季の変化を味わう。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-13

    ツーリズムの観点で伊豆半島ジオパーク世界認定を解説/ATAMIジオNW

    熱海市のジオガイドでつくる「ATAMIジオネットワーク」(北島鉄修会長)は11月12日、市役所いきい…
  2. 2018-11-13

    熱海サンビーチでビーチバレー、通年利用をアピール/スポーツフェスタ

    NPO法人熱海人倶楽部(あたみんちゅくらぶ)は11月10日、熱海サンビーチで「スポーツフェスタ201…
  3. 2018-11-13

    【お悔やみ】坂本公さん(熱海市下多賀)11月10日死去

    坂本公さん(さかもと・こう)11月10日死去、64歳。熱海市下多賀。通夜13日午後6時。告別式14日…
  4. 2018-11-12

    12月8、9日に毎年人気の「Xmasディナーライブ」/熱海・マリーズキッチン

    熱海ネット新聞お勧めのクリスマス情報。毎年恒例のトランペット(牧原正洋)とオルガン(本間樺代…
ページ上部へ戻る