【天文】スーパー皆既月食、熱海でも 赤銅色の満月、1時間17分

太陽と地球と月が一直線に並び、月が完全に地球の影に入る「皆既月食」が1月31日夜、熱海市でも観測できた。午後8時48分から満月が地球の影に隠れて欠けていく月食がスタート。午後9時51分からおよそ1時間17分、月が完全に隠れる「皆既月食」となり、冬の夜空に神秘的に赤黒い赤銅(しゃくどう)色に輝く満月が現れた。日本で皆既月食が観測できるのは、2015年4月以来でおよそ3年ぶり。
■月の色が変わるごとに歓声
国立天文台によると、月が赤く見えるのは、太陽の光が地球の大気の層を通る際に青い光が散乱し、赤い光だけが残って月面を照らすためだそうで、その色は毎回同じではないという。日本で見ることができる次の皆既月食は今年7月28日だが、日本で月の欠け始めから元の満月に戻るまで観測できるのは2022年11月8日。
熱海港芝生広場では、市民有志が音楽ライブとともに皆既月食の観賞会を開き、月の色が変わるごとに歓声が起きた。熱海ネット新聞は、3時間23分にわたって神秘的に移り変わるスーパー皆既月食の天体ショーを写真に収めた。
(熱海ネット新聞・天文取材班)
■スーパー皆既月食ドキュメント=1月31日
20:48 月が欠け始める
21:51 月が地球の陰に入り、赤銅色に変化
23:08 赤銅色の月が終了
0:11 元の満月に戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

8月
21
2018
9:30 AM 「MOA美術館アートウォーク2018」 @ MOA美術館
「MOA美術館アートウォーク2018」 @ MOA美術館
8月 21 @ 9:30 AM
「MOA美術館アートウォーク2018」 @ MOA美術館
8/21(火)静岡県民の日、熱海まち歩きガイドの会によるおもてなしイベント。特別協賛価格の参加費で、同美術館の館内施設・展示説明、通常は非公開である光琳屋敷の内部見学、吉田博「木版画展」鑑賞。 http://atamimachiaruki.net/ ※上記にて詳細をご確認の上、ご希望の方はお早目にお申込みください!(8/15締切 定員30名:先着順)
8月
31
2018
10:30 AM ATAMIジオネットワーク講座 @ いききプラザ
ATAMIジオネットワーク講座 @ いききプラザ
8月 31 @ 10:30 AM – 12:00 PM
伊豆半島ジオパーク推進協議会専任研究員の朝日克彦さんが講師を務める。徳川家康や近代の政財界人、文人墨客が愛した熱海温泉を大地の活動や変化の面から解説。
5:30 PM ろうそく祭り @ 伊豆山・般若院
ろうそく祭り @ 伊豆山・般若院
8月 31 @ 5:30 PM – 9:00 PM
【プログラム】  17:30 ご法楽(本堂)  18:00 供養祭(広場)  18:30 オカリナ倶楽部  19:00 山田音楽教室  19:30 気軽なセッション  20:00 ベリーダンス「Studio*Bahl el harr]  20:30 豆州網代太鼓 

ピックアップ記事

  1. 2018-8-20

    残り少ない夏満喫 今夏最高3万9千人が夜空見上げる/熱海海上花火大会

    夏季熱海海上花火大会の第5弾が8月19日、熱海湾であり、市の総人口を上回る3万9千人の人出で…
  2. 2018-8-19

    浴衣姿で熱海の魅力発信 初島航路の定期船でファッションショー

    あたみ着物姿普及委員会は8月18日、熱海―初島を運航する富士急マリンリゾートの定期船イル…
  3. 2018-8-18

    遅めの夏休み 首都圏の宿泊客で賑わう/初島・アジアンリゾート ヴィラ

    熱海市の複合リゾート施設「初島アイランドリゾート」にあるトレーラーコテージ「アジアンリゾート…
  4. 2018-8-18

    【お悔やみ】石井保太郎さん(熱海市上多賀)8月16日死去 石井工務店創業者

    石井保太郎さん(いしい・やすたろう)8月16日死去、78歳。石井工務店創業者。熱海市上多賀。通夜19…
ページ上部へ戻る