【天文】スーパー皆既月食、熱海でも 赤銅色の満月、1時間17分

太陽と地球と月が一直線に並び、月が完全に地球の影に入る「皆既月食」が1月31日夜、熱海市でも観測できた。午後8時48分から満月が地球の影に隠れて欠けていく月食がスタート。午後9時51分からおよそ1時間17分、月が完全に隠れる「皆既月食」となり、冬の夜空に神秘的に赤黒い赤銅(しゃくどう)色に輝く満月が現れた。日本で皆既月食が観測できるのは、2015年4月以来でおよそ3年ぶり。
■月の色が変わるごとに歓声
国立天文台によると、月が赤く見えるのは、太陽の光が地球の大気の層を通る際に青い光が散乱し、赤い光だけが残って月面を照らすためだそうで、その色は毎回同じではないという。日本で見ることができる次の皆既月食は今年7月28日だが、日本で月の欠け始めから元の満月に戻るまで観測できるのは2022年11月8日。
熱海港芝生広場では、市民有志が音楽ライブとともに皆既月食の観賞会を開き、月の色が変わるごとに歓声が起きた。熱海ネット新聞は、3時間23分にわたって神秘的に移り変わるスーパー皆既月食の天体ショーを写真に収めた。
(熱海ネット新聞・天文取材班)
■スーパー皆既月食ドキュメント=1月31日
20:48 月が欠け始める
21:51 月が地球の陰に入り、赤銅色に変化
23:08 赤銅色の月が終了
0:11 元の満月に戻る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  2. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  3. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
  4. 2019-8-22

    11月に第2回「熱海怪獣映画祭」「キングコング対ゴジラ」などを上映

    ゴジラやウルトラマンなどの特撮作品の舞台となった熱海市を“怪獣の聖地”に定着させようと取り組む一般…
ページ上部へ戻る