【催し】「漁師の丼合戦」17店舗が自慢の腕競う/2月3日から3月16日まで

熱海市の初島の春の風物詩「初島漁師の丼合戦」が2月3日開幕した。7回目となる今年も初島の漁師が営む食堂16店舗と初島ピクニックガーデンの計17店舗が参戦。初島で朝漁れたての地魚のほか、イカ、サザエ、メジナ、伊豆の名産野菜アシタバなどの地元食材を使い、それぞれ工夫をこらしたオリジナリティ溢れるどんぶりを「刺盛四色丼」「海鮮たたき付アシタバ丼」「初島うまい丼」「おたのしみ丼」などと銘打って提供する。
この時期の初島には、4種類の桜(熱海桜、大島桜、河津桜、ソメイヨシノ)をはじめ、水仙、菜の花、チューリップなど春を彩る花々が咲き、極楽鳥花(ストレチア)やアロエなど南国の花も鑑賞できる。
イベント期間限定で、初島航路の往復乗船券と島内の参画店舗で使用できる ミールクーポン券(1100円分)をセットにした<お得なセット券・大人3410円、子供2310円>も特別販売される。
(熱海ネット新聞)
■初島漁師の丼合戦
期間/2/3(土)~3/16(日)(参加食堂の営業時間11:00~15:00)
主催/初島区事業協同組合
協力/株式会社富士急マリンリゾート
後援/熱海市・熱海市観光協会・熱海温泉ホテル旅館協同組合
問合せ/初島区事業協同組合☎0557-86-6211 富士急マリンリゾート☎0557-81-0541
■初 島 静岡県唯一の有人島で首都圏から一番近い離島。面 積0.437㎡、周囲 約4㎞。熱海市本土から約11㎞。高速船イルドバカンス号で25分(大人片道1200円、子供600円)。


漁師の丼合戦」17店舗の全料理はコチラ…Web

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る