【経済】美味しい春の味覚 みーつけた…猪なべも/南熱海地区農業祭

南熱海の農産物を広くPRしようと2月4日、熱海市のJAあいら伊豆農協下多賀支店を会場に第45回南熱海地区農業祭が開催された。ミカンやレモン、ダイダイ、大根、ニンジン、ホウレンソウなどが市場価格の1割から2割ほど安く販売されるとあって、南熱海の旬の野菜や柑橘類を求めて多くの客で賑わった。
野菜の品評会や加工品の販売、福引き、熱海ワナの会による猪なべのサービスコーナー、焼きそば、焼き鳥、フランクフルトの販売もあり、どのブースも多くの人で混雑した。また、熱海高校観光ビジネスコース2年生が開発した「熱海夢みぐさ 〜さくらまんじゅう〜」を生徒たちが紹介し、郷土の菓子をセールスした。ステージでは、豆州網代太鼓、熱海高校エイサー部が演奏や踊りを披露、会場を盛り上げた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催=JAあいら伊豆農協下多賀支店運営委員会

■レモン発祥の地 日本で一番初めにレモンが伝わったのは明治6年(1873年)の熱海。湯治に来ていた外国人が庭先にレモンの種を播いたのが始まりといわれ、そののち、静岡と気候的にも近い和歌山県に伝わった。





福引





農産物展示会





猪なべのサービスコーナー





熱海高校


ミカンの詰め放題


下多賀町内会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る