【文化】歌碑に寄り添うあたみ桜~与謝野晶子/熱海市上多賀

「多賀の海 色をつらねて 出で来たる 船うつくしく 舞子のやうに」
熱海市上多賀の国道135号沿いにある与謝野晶子の歌碑横で、あたみ桜が見頃を迎え、春の雰囲気を醸しだしている。歌人・与謝野晶子は1934年(昭和9年)6月、夫鉄幹とともに多賀村(当時、現熱海市)を訪れ、知人の植竹氏の別荘で休憩し、数首の歌を詠んでいる。上多賀園地には晶子が、多賀の海をうたった歌碑が建立されている。
2007年(平成19年)1月、網代多賀ロータリークラブが創立20周年を記念して建立した。
(熱海ネット新聞)
■与謝野晶子 歌人、作家、思想家。1878年(明治11年)~ 1942年(昭和17年)。雑誌「明星」等に作品を発表。代表歌集に「みだれ髪」。夫は与謝野鉄幹。
■多賀中にも 与謝野晶子の歌碑は熱海市立多賀中学校正門脇にもある。碑文「棚作り 臙脂のいろの網をかく多賀の磯より中野濱まで」(晶子)「ここに見る 多賀の海原ひろければ こころ直ちに大空に入る」(鉄幹)。昭和9年6月に夫妻で訪れ、多賀の海を一望できるこの地で詠んだ。こちらはヒマラヤザクラが寄り添う。


国道135号線、長浜海浜公園前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

5月
27
2018
9:30 AM 千歳川清掃 @ 千歳川(熱海市・泉) 
千歳川清掃 @ 千歳川(熱海市・泉) 
5月 27 @ 9:30 AM – 11:30 AM
開始セレモニー 9:20~泉公園中央広場
12:00 PM 南あたみ和太鼓まつり @ 南熱海マリンホール
南あたみ和太鼓まつり @ 南熱海マリンホール
5月 27 @ 12:00 PM – 3:45 PM
<スケジュール・出演団体> 12:00~ 開場 12:30~ オープニングセレモニー 12:40~ 豆州網代太鼓 (熱海市) 13:00~ 伊東囃子保存会 (伊東市) 13:30~ 飛龍高等学校和太鼓部 (沼津市) 14:00~ 相洋高等学校和太鼓部 (小田原市) 14:30~ 和太鼓組 駿河乃國 鼓太郎 (小山町) 15:00~ 天城連峰太鼓 (伊豆市) 15:45  終演

ピックアップ記事

  1. 2018-5-23

    実行委員長に渡辺修一氏、7月15日宮神輿渡御/来宮神社宮例大祭

    来宮神社の宮神輿(みこし)保存会(山田康夫会長)は5月23日、ホテル・サンミ俱楽部で20…
  2. 2018-5-23

    ヒラメの稚魚を放流、第二小学校の子供たちが1日漁師体験/大熱海漁協

    熱海市の大熱海漁協(遠藤哲也組合長)は5月22日、熱海湾・曽我浦の沖合にヒラメの稚魚を放流し…
  3. 2018-5-22

    押し花アート 春~夏のお花畑、立見雅代さんなど力作120点/「花ごよみ」展

    熱海の押し花サークル「花ごよみ」を主宰する立見雅代さんと教え子たちの「作品展」が5月21日か…
  4. 2018-5-22

    中島美江理事長を再任 平成30年度総会/NPO法人あたみオアシス21

    NPO法人あたみオアシス21(会員25人)はこのほど、熱海市の起雲閣で平成30年(2018)年度…
ページ上部へ戻る