【市政】今春市内の小学校入学者は160人、前年度より18人減少

少子化対策に取り組む熱海市の齋藤栄市長は、今春市内の小学校に入学する160人にクレヨンをプレゼントした。内訳は第一小30人、第二小44人、多賀小58人、伊豆山小10人、桃山小10人、網代小2人、泉小6人、初島小0人。前年度から18人下回った。網代小はアルマーニの制服で話題となった東京・銀座の中央区立泰明小学校と同じく他学区からでも入学できる特認校。少人数を生かして英語教育に力を入れている。
クレヨンの贈呈は、これまで親切運動推進協議会が行ってきたが、今年から市が引き継いだ。
(熱海ネット新聞)
写真=小嵐保育園児

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る