【市政】今春市内の小学校入学者は160人、前年度より18人減少

少子化対策に取り組む熱海市の齋藤栄市長は、今春市内の小学校に入学する160人にクレヨンをプレゼントした。内訳は第一小30人、第二小44人、多賀小58人、伊豆山小10人、桃山小10人、網代小2人、泉小6人、初島小0人。前年度から18人下回った。網代小はアルマーニの制服で話題となった東京・銀座の中央区立泰明小学校と同じく他学区からでも入学できる特認校。少人数を生かして英語教育に力を入れている。
クレヨンの贈呈は、これまで親切運動推進協議会が行ってきたが、今年から市が引き継いだ。
(熱海ネット新聞)
写真=小嵐保育園児

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
  2. 2018-8-14

    お盆休みピークに突入 熱海サンビーチ賑わう、今夏最高の人出

    お盆休みが始まった8月13日、熱海サンビーチは首都圏などから訪れた行楽客や帰省客でにぎわ…
  3. 2018-8-14

    U ターンラッシュ始まる、上り線渋滞 熱海市内の道路混雑

    お盆入りの8月13日、熱海市内の幹線道路はお盆休みを利用して熱海市を訪れる人や一足先に夏休み休暇を楽…
  4. 2018-8-14

    【お悔やみ】鈴木孟彦さん(熱海市網代)8月11日死去

    鈴木孟彦さん(すずき・たけひこ)8月11日死去、83歳。熱海市網代。出棺15日午前11時、JAホール…
ページ上部へ戻る