【社寺】沸出する熱海温泉の泉脈に感謝 献湯祭/湯前神社




熱海温泉の守り神で知られる湯前神社の春季例大祭が2月10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が斎行された。湯くみ式は、大湯間欠泉で行われ、同神社奉賛会や熱海温泉ホテル旅館協同組合、熱海温泉組合、町内会役員、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。
神社での献湯祭では、熱海、多賀、網代、泉各地区のホテル、旅館、保養所、温泉組合などが瓶子に入れて持ち寄った温泉を前に雨宮盛克宮司が神事を執り行った。佐藤元昭湯前神社奉賛会会長、川口健市議会議長、藤曲敬宏県議、内田進熱海商議所会頭、中島幹雄観光協会会長、目黒俊男熱海市ホテル旅館協同組合理事長、旅館ホテルの女将(おかみ)、芸妓衆らが玉串を捧げ、沸出する泉脈が絶えることなく、熱海の繁栄が長久に続くことを祈願した。
(熱海ネット新聞)
■動画…佐藤元昭奉賛会会長のお礼の言葉IMG_7044
■湯前神社 ご祭神は温泉の神様でもある少彦名命(すくなひこのみこと)。奈良時代の749年が起源とされ、1200年以上にわたり、公家、徳川家、大名をはじめ、一般庶民の信仰を集めてきた。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」と記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。






湯前神社


大湯間欠泉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

2月
8
2020
11:00 AM パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
パーカッション「ナル💛ミDream @ 糸川遊歩道ドラゴン橋
2月 8 @ 11:00 AM
あたみ桜糸川桜まつりでパーカションなどの演奏。11:00〜、13:00〜
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2020-1-29

    えんじ色の新型レトロ車両投入 熱海名所めぐる「湯~遊~バス」 

    小田急グループの伊豆東海バスは1月28日、大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC…
  2. 2020-1-28

    熱海市の外国人宿泊客は年間3万人 中国は国別トップの1万3500人

    新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中、春節(旧正月、1月24日〜30日)の連休で熱海市にも中国…
  3. 2020-1-28

    第三者委員会の報告書を受け、市が熱海国際映画祭「検討委員会」設置

    2年に渡り熱海国際映画祭の運営が混乱した問題に関する第三者委員会の報告書を受け、熱海市は1月27日…
  4. 2020-1-27

    紅白梅図屏風をはじめとする国宝3件を同時公開 MOA美術館

    梅花の香る熱海市のMOA美術館で3月17日まで「紅白梅図屏風(びょうぶ)展と所蔵名品展」が開催され…
ページ上部へ戻る