【文化】紅梅と鶴 富岡さんのライブペイント完成/熱海駅ビル「ラスカ熱海」


通行人などの観客の前でアーティストが即興で絵を描くイベント「ライブペインティング」が2月12日までの3日間、ラスカ熱海1階改札口側エスカレータで開催された。JR熱海駅ビル「ラスカ熱海」を運営する湘南ステーションビルが「熱海の良さを再発見してもらおう」と企画。熱海市下多賀出身のイラストレーター富岡美紀さん(30)がアクリル絵の具で紅梅と鶴を描き、訪れる人たちを楽しませた。作品は3月末まで展示する。
駅改札口の正面の屋根には、日本画家平松礼二さん(鎌倉市)が熱海の象徴「梅」をイメージしてデザインした大型ステンドグラス「花の郷(はなのさと)が設置されており、富岡さんの「紅梅と鶴」とともに熱海梅園「梅まつり」を訪れる観光客らを出迎えている。
(熱海ネット新聞)


大型ステンドグラス「花の郷(はなのさと)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-18

    【お悔やみ】山脇五郎さん(熱海市下多賀)12月15日死去

    山脇五郎さん(やまわき・ごろう)12月15日死去、93歳。熱海市下多賀。出棺19日午前11時、JAホ…
  2. 2018-12-17

    熱海署「110マン」、ご当地ヒーローもパレード/熱海市民安全大会

    年末の交通安全県民運動(12月15~31日)に合わせ12月17日、熱海市は渚町の渚小公園で市…
  3. 2018-12-17

    今年の有終、熱海海上花火大会! 2018年は18回で39万3千人が観賞

    今年のフィナーレを飾る「忘年熱海海上花火大会」が12月16日、熱海湾であり、1万3千人の観衆…
  4. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
ページ上部へ戻る