【市政】半日限定、あす熱海駅前足湯「家康の湯」に別府の名湯/別府温泉の恩返し

熱海市の姉妹都市・大分県別府市は、あす2月15日午後1時から熱海駅前の足湯「家康の湯」で「別府温泉の恩返し」を開き、別府の名湯を注いで半日限定で市民や観光客に無料開放する。2016年熊本・大分地震の復興支援のお礼として取り組んでいる全国行脚キャンペーンの一環で開催。「元気になった別府」をアピールする。
猪又真介別府市副市長が配達に訪れ、斉藤栄熱海市長とともに家康の湯で給湯作業を行う。持ち込まれる湯は約7トン。帰りは熱海温泉の湯を積んで別府に持ち帰り、市営の日帰り温泉施設「海門寺温泉」で17日に「番外編の湯~熱海温泉~」として利用する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 生観覧は1万2千人  ライブ配信が奏功

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
  2. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  3. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  4. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
ページ上部へ戻る