【市政】半日限定、あす熱海駅前足湯「家康の湯」に別府の名湯/別府温泉の恩返し

熱海市の姉妹都市・大分県別府市は、あす2月15日午後1時から熱海駅前の足湯「家康の湯」で「別府温泉の恩返し」を開き、別府の名湯を注いで半日限定で市民や観光客に無料開放する。2016年熊本・大分地震の復興支援のお礼として取り組んでいる全国行脚キャンペーンの一環で開催。「元気になった別府」をアピールする。
猪又真介別府市副市長が配達に訪れ、斉藤栄熱海市長とともに家康の湯で給湯作業を行う。持ち込まれる湯は約7トン。帰りは熱海温泉の湯を積んで別府に持ち帰り、市営の日帰り温泉施設「海門寺温泉」で17日に「番外編の湯~熱海温泉~」として利用する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る