【予算案】一般会計予算211億5000万円 2003年以来の超大型編成

熱海市は2月15日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比13・8%増の211億5000万円で13・5%(25億6500万円)の増加。200億円を超えるのは2003年以来で齊藤栄市長になってからは最大規模。6特別会計と3公営会計を合わせた予算総額は6・3%増の400億900万円。歳入は市債が28億8500万円(89・1%増)、財政調整基金などからの繰り入れが16億200万円(28・6%増)。市民税、入湯税は前年とほぼ同額の96億5200万円を見込んでいる。
(熱海ネット新聞)
■主な事業(観光・商業振興)
・初島の休憩施設=2億5000万円
・姫の沢公園・スポーツ広場改修=1億6300万円
・海釣り施設整備=5000万円
・大湯間欠泉修景整備=1700万円
・熱海国際映画祭=0円
■主な事業(市民生活)
・エコ・プラント姫の沢保全工事=6億4256万円
・あたみ認定こども園新設=6億100万円
・南熱海支所・消防署出張所改築=4億4873万円
・児童発達支援センター整備(上多賀幼稚園跡地)=5400万円
・熱海市版エンディングノートの作成・活用促進=115万円


齊藤栄市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る