【市政】子育て・教育環境の充実や高齢者福祉/市長が施政方針演説

熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が施政方針演説を行った。「熱海の次の10年、20年を見据え、持続的な発展のための礎(いしずえ)づくりに着手する」と話し、来年度は子育て・教育環境の充実や高齢者福祉に力を入れ、人口定着を図る。具体的には、子ども医療費助成制度(自己負担0、所得制限なし)の対象年齢を現行の15歳から18歳に拡大。また第二小と小嵐保育園園舎のリノベーションにより、「(仮称)あたみ認定子供園」を整備する。高齢者福祉では、地域における身近な居場所として地域サロンを立ち上げ、トータルで支援する。
■熱海を拠点に近隣市町の観光施設を巡る二次的交通の整備
基幹産業の観光については、2019年春のディストネーションキャンペーンや2020年東京五輪・パラリンピックを踏まえ、熱海を拠点に世界遺産・韮山反射炉や三島スカイウォークなどの近隣市町の観光施設を巡る二次的交通の整備に着手する。6月には、閑散期の誘客対策として「熱海国際映画祭」を開催し、国内外に熱海の名を発信していく。また、首都圏に最も近い有人島の初島に2019年度当初の供用開始を目指し、休憩施設を建設する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  2. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  3. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
  4. 2019-8-22

    11月に第2回「熱海怪獣映画祭」「キングコング対ゴジラ」などを上映

    ゴジラやウルトラマンなどの特撮作品の舞台となった熱海市を“怪獣の聖地”に定着させようと取り組む一般…
ページ上部へ戻る