【観光】クイズと甘酒、温泉まんじゅうで観梅客をおもてなし/熱海温泉旅組




梅まつり開催中の熱海梅園で2月25日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(目黒俊男理事長)が「感謝デー」を開催した。同組合の公式キャラクター「あつお」と賞品が当たるクイズやじゃんけん大会を行い、熱海宿泊補助券をはじめ、あつおグッズ、熱海ブランドに認定証品などがプレゼントされた。
ミス熱海梅娘の杉崎真琴さん、桜娘の山崎早也香さんがプレゼンターなどで協力した。ホテル旅館の女将(おかみ)でつくる「おかみの会」はそろいの法被姿で観光客に甘酒とふかしたての温泉まんじゅうを800人分ずつふるまった。熱海の演歌歌手高瀬一郎さんの歌謡ショーもあり、多くの来園者でにぎわった。
園内の梅は見頃を迎えており、人気品種の「おもいのまま」も今がまさに見頃。梅まつりは3月4日までだが、今年は寒さが続いた分、閉幕後も十分に楽しめる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る