【観光】親水公園で、ホテル貫一前で大寒桜が満開 ピンクの花が咲き競う

3月7日の熱海市は、最高気温が7・6度と最も寒い時期を下回ったが、三寒四温の影響で市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開となった。第1親水公園(渚親水公園市営駐車場)では、19本の大寒桜が咲き乱れ、ご覧のようにピンク一色。「坂町の寺桜」の名で知られるホテル貫一前(道路向かい)の大寒桜も咲き誇っている。
マリンスパあたみ前の熱海海浜公園では、大寒桜に負けじと大島桜(オオシマザクラ)と寒緋桜(カンピザクラ)が咲き競っている。渚小公園の大島桜も花盛り。最高の見頃を迎えている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


渚親水公園



ホテル貫一前



マリンスパあたみ前



熱海市観光協会前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    ウォーターパークが連日満員 お盆休みで混雑/ 熱海サンビーチ

    お盆休みの8月15日、熱海サンビーチは海水浴を楽しむ家族連れやグループで賑わった。大型海…
  2. 2018-8-15

    お供え物を川に流さないで 送り火専用のゴミ箱を設置/熱海市

    あす8月16日は送り火。お盆は家に迎え入れた先祖の好きな食べ物やお供え物を、盆棚(精霊棚)に…
  3. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュ、バブル期以来の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  4. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
ページ上部へ戻る