【観光】親水公園で、ホテル貫一前で大寒桜が満開 ピンクの花が咲き競う

3月7日の熱海市は、最高気温が7・6度と最も寒い時期を下回ったが、三寒四温の影響で市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開となった。第1親水公園(渚親水公園市営駐車場)では、19本の大寒桜が咲き乱れ、ご覧のようにピンク一色。「坂町の寺桜」の名で知られるホテル貫一前(道路向かい)の大寒桜も咲き誇っている。
マリンスパあたみ前の熱海海浜公園では、大寒桜に負けじと大島桜(オオシマザクラ)と寒緋桜(カンピザクラ)が咲き競っている。渚小公園の大島桜も花盛り。最高の見頃を迎えている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


渚親水公園



ホテル貫一前



マリンスパあたみ前



熱海市観光協会前

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-2

    夏開業予定の「熱海プリンスホテル」、秋以降に延期 新型コロナ影響で

    西武グループのプリンスホテル(本社・東京都豊島区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、…
  2. 2020-6-2

    熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

    熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施す…
  3. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
  4. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
ページ上部へ戻る