【市政】渋滞緩和へ右折車線、旧熱海岡本ホテル跡地の道路を拡幅

熱海市は、上宿町の熱海岡本ホテル跡地(熱海フォーラム建設予定地)の一部用地を道路に転用し、右折車線を設ける拡張工事(8メートル→12メートル)を始めた。市道温泉通り水口線と県道熱海梅園線が交差する総合庁舎入り口交差点を一部改良し、旧熱海級岡本ホテル側の市道に右折レーンを新設することで来宮神社方面への渋滞緩和を図る。事業費は約3700万円。
残りの熱海岡本ホテル跡地は暫定的に駐車場に活用され、市は2018年度予算に駐車場のシステム整備、電気工事費に600万円を計上。夏前の供用開始を予定している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る