【経済】「NIKOLEAF(ニコリーフ)」に4月から店名変更/熱海バッハマン

熱海市和田町の人気欧州菓子店「熱海バッハマン」(二光食品、越地孝社長)が4月1日から店名を「NIKOLEAF(ニコリーフ)」に変更する。リニューアルオープンに際し、抹茶で緑色を表現したNIKOLEAFオリジナル「リーフサブレ」を販売する。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-19

    残り少ない夏満喫 熱海海上花火大会に今年最高の3万9千人 市の人口上回る

    夏季熱海海上花火大会の第5弾が8月18日、熱海湾であり、市の総人口(7月末現在3万…
  2. 2019-8-19

    7月末の人口3万6811人 前月より27人減少、世帯数は2増加/熱海市

    熱海市は、7月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万6811人(男性1万6674…
  3. 2019-8-19

    【お悔やみ】小松素子さん(熱海市咲見町)8月18日死去

    小松素子さん(こまつ・もとこ)8月18日死去、88歳。熱海市咲見町。通夜22日午後6時。葬儀23日…
  4. 2019-8-19

    【お悔やみ】川口芳晃さん(熱海市下多賀)8月16日死去

    川口芳晃さん(かわぐち・よしあき)8月16日死去、81歳。熱海市下多賀。通夜18日午後6時30分。…
ページ上部へ戻る