【市政】ミス梅の女王・熊谷明日可さん、新規採用で熱海市職員に

 

熱海市は3月22日、2018年度の人事異動(課長級以下)を内示した。異動総数は154人で新規採用は22人。昨年12月までミス熱海・梅の女王を務め、今春、都内の大学を卒業する熊谷明日可さんも採用試験に合格、市民生活部税務課への配属が決まった。齊藤栄市長は「観光とは違って市役所は地味な仕事。(熊谷さんは)面接で熱海市民のために働きたいと話していた。活躍できるフィールドは広く、期待している」と述べた。全国で人手不足が続く保健師も3人が新規採用されるなど、あらためて熱海市の人気の高さが浮き彫りとなった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-13

    ツーリズムの観点で伊豆半島ジオパーク世界認定を解説/ATAMIジオNW

    熱海市のジオガイドでつくる「ATAMIジオネットワーク」(北島鉄修会長)は11月12日、市役所いきい…
  2. 2018-11-13

    熱海サンビーチでビーチバレー、通年利用をアピール/スポーツフェスタ

    NPO法人熱海人倶楽部(あたみんちゅくらぶ)は11月10日、熱海サンビーチで「スポーツフェスタ201…
  3. 2018-11-13

    【お悔やみ】坂本公さん(熱海市下多賀)11月10日死去

    坂本公さん(さかもと・こう)11月10日死去、64歳。熱海市下多賀。通夜13日午後6時。告別式14日…
  4. 2018-11-12

    12月8、9日に毎年人気の「Xmasディナーライブ」/熱海・マリーズキッチン

    熱海ネット新聞お勧めのクリスマス情報。毎年恒例のトランペット(牧原正洋)とオルガン(本間樺代…
ページ上部へ戻る