【市政】ミス梅の女王・熊谷明日可さん、新規採用で熱海市職員に

 

熱海市は3月22日、2018年度の人事異動(課長級以下)を内示した。異動総数は154人で新規採用は22人。昨年12月までミス熱海・梅の女王を務め、今春、都内の大学を卒業する熊谷明日可さんも採用試験に合格、市民生活部税務課への配属が決まった。齊藤栄市長は「観光とは違って市役所は地味な仕事。(熊谷さんは)面接で熱海市民のために働きたいと話していた。活躍できるフィールドは広く、期待している」と述べた。全国で人手不足が続く保健師も3人が新規採用されるなど、あらためて熱海市の人気の高さが浮き彫りとなった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-26

    10月1日から「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」展 MOA美術館

    MOA美術館は10月1日から11月10日まで所蔵展覧会「北斎 冨嶽(ふがく)三十六景」を開催する。…
  2. 2020-9-25

    藤曲敬宏氏、県議会で代表質問 リニア問題で川勝知事と舌戦 

    静岡県議会9月定例会は9月25日、藤曲敬宏(自民改革会議)、伴卓(ふじのくに県民クラブ)の…
  3. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

    静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用し…
  4. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

    太田信雄さん(おおた・のぶお)9月21日死去、74歳。熱海市伊豆山。出棺26日午前11時、般若院。…
ページ上部へ戻る