【イベント】熱海銀座にゴスペル響く、過去最大級55ブース/あたみマルシェ


熱海銀座通り商店街で3月25日、第29回「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が開かれた。昨年は渚親水公園イベント広場を中心に開催してきたが、約半年ぶりに熱海銀座通りでの開催。予定していた40枠に60以上の出店希望があり、キャパシティーいっぱいの55ブースが並んだ。
熱海市周辺の地域を拠点に創作活動を行っている作家の作品や雑貨小物、アクセサリー。地域の農家が生産した野菜やパン類、和菓子などのほか、スペイン料理やフレンチ菓子、カフェ、熱海銀座通りの干物店の干物を焼いて食べるテーブルを設け、熱海らしさも演出した。
歩行者天国となった会場では、 熱海市のゴスペルグループ「SoulWings(ソウルウイングス)」ののステージやミニ四駆の体験・ワークショップもあり、過去最大級のにぎわいを見せた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)









関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  2. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  3. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
  4. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
ページ上部へ戻る