【熱海の花】絶景、相模湾を眼下に桜の絨毯/MOA美術館「ムア広場」


熱海市のMOA美術館で3月28日、敷地内の約150本の桜が一斉に満開となった。お花見スポット「ムアスクエア(広場)」の情景は圧巻。相模灘を眼下に桜の絨毯(じゅうたん)が広がり、青い海に浮かぶ初島や伊豆半島の岬を背景にソメイヨシノを楽しめる。2Fエントランスの階段では、額縁のようにインド砂岩の壁越しに、桜と海を写真に収めることができる。茶の庭では、紅しだれ、しだれ桜が咲き誇り、春爛漫。3階駐車場では21本のソメイヨシノが満開を迎え、熱海のランドマークになっている。
(熱海ネット新聞)
■「北斎と広重 冨嶽三十六景と東海道五十三次」展
MOA美術館は4月24日まで所蔵展覧会「北斎と広重 冨嶽(ふがく)三十六景と東海道五十三次」を開催している。江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849年)の冨嶽三十六景全46枚と、歌川広重(1797~1858年)の保永堂版東海道五十三次全55枚。
問い合わせは☎0557-84-2511(MOA美術館)へ。


2Fエントランスの階段


「ムアスクエア」芝生広場


茶の庭の紅しだれ


3階駐車場


「北斎と広重 冨嶽三十六景と東海道五十三次」展

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
  2. 2019-8-24

    【お悔やみ】久松初枝さん(熱海市中央町)8月21日死去

    久松初枝さん(ひさまつ・はつえ)8月21日死去、95歳。熱海市中央町。通夜24日午後6時。告別式2…
  3. 2019-8-24

    【お悔やみ】関原みさをさん(熱海市山手町)8月22日死去

    関原みさをさん(せきはら・みさを)8月22日死去、79歳。熱海市山手町。出棺24日午後2時、熱海葬…
  4. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆか…
ページ上部へ戻る