【観光】殿様気分でお花見! 5月上旬の暖かさで桜が満開/熱海城



「桜まつり」開催中の熱海城で3月29日、桜(ソメイヨシノ)が満開になった。例年より、1週間ほど早い。お城と周辺には208本の桜が植えられており、城の岬庭園(全面芝生)では夜桜見物・桜宴会用のテーブルと照明が設置されている。まつり期間中は、焼鳥・焼そば・ビール・唐揚げ・日本酒・甘酒・豚汁などの各種飲食出店が並び、殿様気分でお花見を楽しむことができる。この日の熱海市内は気温が今年最高の23・3度まで上昇。5月上旬の暖かさとなり、桜の開花が一気に加速。多くの観光客が、汗ばむ陽気の中、記念撮影をしたりして、お花見を楽しんだ。
■夜宴会OK!日没から午後9時ライトアップ
360度パノラマが楽しめる天守閣展望台からは、熱海市街ばかりでなく、湯河原、真鶴半島、初島、伊豆大島、網代、伊東方面の伊豆半島も一望できる。同まつりは4月8日まで。日没から午後9時ライトアップされ、夜桜も楽しめる。問い合わせは☎0557-81-6206(熱海城)へ。
(熱海ネット新聞)
■熱海城 熱海市の錦ヶ浦山頂(海抜100m)に1959年に建てられた観光施設。歴史的に実在したものではない。1962年公開の映画「キングコング対ゴジラ」や1967年公開の「大巨獣ガッパ」で登場。熱海のランドマーク。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る