【観光】殿様気分でお花見! 5月上旬の暖かさで桜が満開/熱海城



「桜まつり」開催中の熱海城で3月29日、桜(ソメイヨシノ)が満開になった。例年より、1週間ほど早い。お城と周辺には208本の桜が植えられており、城の岬庭園(全面芝生)では夜桜見物・桜宴会用のテーブルと照明が設置されている。まつり期間中は、焼鳥・焼そば・ビール・唐揚げ・日本酒・甘酒・豚汁などの各種飲食出店が並び、殿様気分でお花見を楽しむことができる。この日の熱海市内は気温が今年最高の23・3度まで上昇。5月上旬の暖かさとなり、桜の開花が一気に加速。多くの観光客が、汗ばむ陽気の中、記念撮影をしたりして、お花見を楽しんだ。
■夜宴会OK!日没から午後9時ライトアップ
360度パノラマが楽しめる天守閣展望台からは、熱海市街ばかりでなく、湯河原、真鶴半島、初島、伊豆大島、網代、伊東方面の伊豆半島も一望できる。同まつりは4月8日まで。日没から午後9時ライトアップされ、夜桜も楽しめる。問い合わせは☎0557-81-6206(熱海城)へ。
(熱海ネット新聞)
■熱海城 熱海市の錦ヶ浦山頂(海抜100m)に1959年に建てられた観光施設。歴史的に実在したものではない。1962年公開の映画「キングコング対ゴジラ」や1967年公開の「大巨獣ガッパ」で登場。熱海のランドマーク。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る