【市政】全国消防長会、勤続30年の峯田隆職員を表彰/熱海市消防本部

 

熱海市消防本部は3月30日、市役所屋上で全国消防長会表彰の伝達式を行った。30年以上の消防の使命達成に業績を残した勤務成績優秀な消防職員を表彰するするもので、土屋千秋消防長から、勤続30年の峯田隆消防司令補(54)に同会村上研一会長からの表彰状が手渡され、功績をたたえた。
峯田職員は「この日を迎えられたのは、よき先輩、同僚、後輩に恵まれたこと。そして家族の支えがあったからこそだと思う。心より感謝したい。泉分遣所は県境なので湯河原町と合同で出動することが多い。これからは後輩にいろいろなことを伝えていきたい」と受賞の喜びと決意を語った。
■熱海消防署泉分遣所、湯河原町も守備範囲 
峯田職員は、現在、熱海市消防署泉分遣所に勤務。泉地区(市外局番が神奈川県湯河原町と同じ0465)は湯河原町に近いことから、両市町は消防相互連携を締結。119番通報すると、湯河原町消防本部につながるシステム。同分遣所には救急車がないことから、救急車は湯河原町消防本部から駆け付け、救急患者を搬送する。湯河原町で火災発生の際は、同分遣所の消防車が応援に出動する。泉地区で火災発生の際は湯河原町消防本部も駆けつける。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る