【熱海の花】桜のトンネルが満開、「さくら通り」/西熱海分譲地



熱海市を代表する別荘地、西熱海分譲地(総区画数490、総棟数278)の「さくら通り」の桜並木が満開を迎えた。道路の両脇に植えられた130本ほどのソメイヨシノがトンネルのように続き、「トンネル桜」の名で親しまれている。「さくら通り」はおよそ200メートルと300メートルの通りがTの字に交差しており、東京五輪が開催された1964年(昭和39年)頃に植栽された。
来宮駅まで車で約5分と市街地へのアクセスがよく、西熱海ゴルフコース、熱海梅園が近いことから永住帯数も110ほどある。区画によっては相模湾・大島・初島・熱海市街が見渡せる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■彩苑(さいえん、杉本苑子さんの旧宅)
昨年5月に亡くなった熱海市名誉市民で歴史作家の杉本苑子さんの旧宅。昭和52年(1977年)に西熱海別荘地に執筆用に別荘を建て、昭和55年から居住した。平成7年(1995年)に近くに新居を建て、熱海市は杉本さんの旧宅を「彩苑」として一般公開。新居も「杉本苑子文学館」にする準備を進めている。
写真=3月30日撮影


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  2. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  3. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
  4. 2021-10-22

    起雲閣でモロッコ•フェズ刺繍作家・中山奈穂美さん作品展 ART EXPO始まる

    東京都と熱海市の双方に住まいを持つ「二拠点生活」を続けながら、都内でモロッコ伝統の「フェズ刺繍(しし…
ページ上部へ戻る