【熱海の花】桜のトンネルが満開、「さくら通り」/西熱海分譲地



熱海市を代表する別荘地、西熱海分譲地(総区画数490、総棟数278)の「さくら通り」の桜並木が満開を迎えた。道路の両脇に植えられた130本ほどのソメイヨシノがトンネルのように続き、「トンネル桜」の名で親しまれている。「さくら通り」はおよそ200メートルと300メートルの通りがTの字に交差しており、東京五輪が開催された1964年(昭和39年)頃に植栽された。
来宮駅まで車で約5分と市街地へのアクセスがよく、西熱海ゴルフコース、熱海梅園が近いことから永住帯数も110ほどある。区画によっては相模湾・大島・初島・熱海市街が見渡せる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■彩苑(さいえん、杉本苑子さんの旧宅)
昨年5月に亡くなった熱海市名誉市民で歴史作家の杉本苑子さんの旧宅。昭和52年(1977年)に西熱海別荘地に執筆用に別荘を建て、昭和55年から居住した。平成7年(1995年)に近くに新居を建て、熱海市は杉本さんの旧宅を「彩苑」として一般公開。新居も「杉本苑子文学館」にする準備を進めている。
写真=3月30日撮影


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る