【市政】土屋千秋消防長「退任式」、後任の稲田達樹氏へバトン/熱海市

熱海市は3月30日、31日付で退職する職員の辞令交付と退任式を市役所で行った。定年退職を迎えたのは、土屋千秋消防長、杉山勝経営企画部長ら7人。三田光行教育長は任期満了での退任。齊藤栄市長が辞令を手渡し、長年の労をねぎらった。
消防本部は、市役所屋上で退任式を行い、長津義守消防総務課長が退任する土屋消防長、山本和芳通信指令室専門監、西島廣之熱海消防署泉分遣所長になはむけの言葉を述べ、若手職員が記念品や花束を贈り、労をねぎらった。記念写真を撮影したあと、職員たちは2列に並んで花道を作り、見送った。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■土屋千秋消防長 熱海市消防職員として奉職以来、火災をはじめ幾多の災害に立ち向かい、市民や観光客の安心安全に努めてきた。自分なりに達成感を感じている。世代交代で稲田達樹消防長を中心とする新体制となり、若手職員が大きく飛躍し、無限の力を発揮する時が来た。いま求められている大きな課題は、人材育成の軸となる管理・監督者のリーダーシップ、そして若い力のさらなる成長。消防職員としての強い自覚と使命感、高い誇りを持ち、一丸となって市民の付託にこたえてほしい。


稲田達樹新消防長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る