【催し】4月14日から伊豆山神社例大祭 15日に伝統の「神輿下り」

伊豆山神社の例大祭が4月14日から3日間、同神社で齋行される。14日は午後8時から宵宮祭があり、子供たちが町内を練り歩く。
本祭りは15、16日で15日は午前10時から本殿で例大祭神事を行い、神女舞と実朝の舞を奉納する。午後1時からの神幸祭では、発輿祭に続いて呼び物の神幸行列があり、獅子を先導に烏帽子、白装束姿の氏子が担ぐ3基の御輿(浜=西殿神輿、岸谷=本殿神輿、仲道=東殿神輿)が出発。その後に深い緑色の装束をまとった厄年奉賛会「伊豆山巽剛一會(たつみごういちかい)」の御鳳輦神輿が続き、石段837段を粛々と下る。午後2時に国道下の下宮で神楽を奉奏した後、再び神社に戻る。
16日は午前10時に正殿祭があり、神女舞と実朝の舞を奉納する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    多様なモミジ、鮮やかに熱海梅園彩る 日本一遅い紅葉がピーク突入

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレンジに染まり…
  2. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  3. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
  4. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
ページ上部へ戻る