【観光】熱海サンビーチで熱気球係留フライト 4月14日~週末に開催

熱海市観光協会は4月14日から6月17日までの週末(計12日)に熱海サンビーチで気球遊覧「気球に乗って熱海の景色を独り占め」を開催する。来年の静岡県とJR6社の観光誘客企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(静岡DC)のプレキャンペーン(今年4月~6月)の一環として行う。気温が上がると上昇気流が発生するため、時間は午前8時~10時、午後3時~5時に実施する。熱気球をロープでつなぎ、地上25メートル(ビル8階の高さ)まで上昇し、約5分にわたって熱海の海や街並みを360度楽しめる。1度に乗れる人数6人~8人。料金は1人1回1500円(未就学児から大人まで同一料金)。風速や雨天により、一時休止の場合もある。
(熱海ネット新聞)
問い合わせは☎0557-85-2222(熱海市観光協会)へ。
■気球遊覧開催日
4/14(土)・15(日)・21(土)・22(日)
5/12(土)・13(日)・26(土)・27(日)
6/9(土)・10(日)・16(土)・17(日)
■パイロット 水上孝雄(日本気球連盟公認インストラクター、熱気球ホンダグランプリ優勝6回)
■熱海市での静岡DCプレイベント
・ATAMIジャカランダフェスティバル
・春季熱海海上花火大会
・熱海をどり
・熱海ローズフェスティバル
・樹齢2000年大楠 来宮神社
・初島ところ天祭り
・月の道 薪能
・「ブラアタミ」 熱海の歴史を散策
・気球遊覧
・熱海御朱印ウォーク

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  2. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  3. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
  4. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
ページ上部へ戻る