【文化】悲願を達成、ユネスコが伊豆半島を世界ジオパークに認定

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は4月17日、パリ(フランス)で開かれているユネスコの委員会で、伊豆半島を「世界ジオパーク」に認定した。国内ではこれまで北海道の「洞爺湖有珠山」や新潟県の「糸魚川」など8つの地域が認定されているが、ユネスコの正式事業となってからは伊豆半島が国内では初めての認定。
太平洋にあった火山島が約60万年前、本州に衝突してできた伊豆半島は2016年11月、世界認定申請書を提出したが、イルカ漁などを理由に認定を見送られたため、あらためて申請。17年7月に海外の専門家による現地審査が行われ、今年3月、新規認定や再審査を申請していた世界17地域のうち、伊豆半島を含む13地域の認定をユネスコへ勧告。今回、パリで開かれた委員会で認定を承認した。
(熱海ネット新聞)
■伊豆ジオパーク推進協議会 熱海市、沼津市、三島市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、長泉町、清水町


写真=伊豆半島ジオパークジオパーク推進協議会会長の菊池豊伊豆市長とともに伊豆半島ジオパークを説明する斉藤栄市長=2016年10月の英国・デボン州の世界ジオパーク国際会議


錦ヶ浦

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る