【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。MOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」の台座部分では、約40種類、3600本のツツジが美しさを競っている。例年より、2週間ほど早くベストシーズンを迎えた。
「水晶殿」は無料で入場することができ、南東に開けた相模湾を眺めれば、眼下にこの咲き乱れるツツジ山、そして熱海の街並み-。遠方に初島と伊豆大島が一望でき、東は房総半島、真鶴岬。西には伊豆七島の利島、新島、三宅島を望む一大パノラマが広がる。熱海では知る人ぞ知る花の名所。ゴールデンウイーク一杯まで楽しめる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=4月19日撮影
■水晶殿(すいしょうでん)相模湾の景観を一望できるモダニムの粋を集めた建築。MOA美術館創始者の故・岡田茂吉氏が昭和29年に自らが基本設計して建てた。岡田氏は昭和20年代に現在のMOA美術館(桃山)の一帯を「瑞雲郷」と名付け、「自然美と人工美とをタイアップさせた一大芸術郷」造りに着手。その代表的建築物。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-22

    国の登録文化財 熱海市の旧井上馨公爵熱海邸 一般公開 文明開花のたたずまい

    熱海市教育委員会は10月22日、湯河原温泉の市の一角にある国登録有形文化財「旧井上侯爵家熱海別邸」…
  2. 2020-10-22

    熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

    静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと…
  3. 2020-10-22

    【お悔やみ】土屋八郎さん(熱海市網代)10月20日死去

    土屋八郎さん(つちや・はちろう)10月20日死去、87歳。熱海市網代。通夜22日午後6時。葬儀23…
  4. 2020-10-21

    「神輿台車」を奉納 今宮神社厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会

    今宮神社の例大祭で今年度の御鳳輦奉仕を務めた厄年奉賛会「今宮新輪朋穣会(しんわほうじょうかい)」(…
ページ上部へ戻る