【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。MOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」の台座部分では、約40種類、3600本のツツジが美しさを競っている。例年より、2週間ほど早くベストシーズンを迎えた。
「水晶殿」は無料で入場することができ、南東に開けた相模湾を眺めれば、眼下にこの咲き乱れるツツジ山、そして熱海の街並み-。遠方に初島と伊豆大島が一望でき、東は房総半島、真鶴岬。西には伊豆七島の利島、新島、三宅島を望む一大パノラマが広がる。熱海では知る人ぞ知る花の名所。ゴールデンウイーク一杯まで楽しめる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=4月19日撮影
■水晶殿(すいしょうでん)相模湾の景観を一望できるモダニムの粋を集めた建築。MOA美術館創始者の故・岡田茂吉氏が昭和29年に自らが基本設計して建てた。岡田氏は昭和20年代に現在のMOA美術館(桃山)の一帯を「瑞雲郷」と名付け、「自然美と人工美とをタイアップさせた一大芸術郷」造りに着手。その代表的建築物。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-25

    青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

    8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所…
  2. 2019-8-25

    勇壮な太鼓と笛の音響く 伊豆湯河原温泉納涼花火大会で泉太鼓保存会

    熱海市の伝統芸能を引き継ぐ「泉太鼓保存会」のメンバー11人が、8月24日夜に開かれた「伊豆…
  3. 2019-8-25

    遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

    熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡…
  4. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
ページ上部へ戻る