熱海市・泉公園で掲揚式 春風満帆、泳げこいのぼり/鯉のぼりまつり



熱海市の泉公園で4月28日、第13回「鯉のぼりまつり」(泉地域安全コミュニティ会議主催、関政則会長)があり、太鼓のカウントダウンで鯉のぼりを揚げ、子どもたちの健やかな成長と地域安全を願った。泉地区の各種団体が協働で地域の活性を図るとともに、観光客にも楽しんでもらおう毎年、大型連休の初日に開いている。
鯉のぼり掲揚式には、藤曲敬宏県議、高橋幸雄市議、植田宣孝熱海市危機管理監らが駆けつけ、あいさつした。会場では、泉太鼓保存会やエレクトーンの演奏、もちつき(お雑煮)、防災クイズ、ヨーヨー釣り、模擬店の販売などがあり、春風満帆の約30匹の鯉のぼりを見ながら、多くの子供たちが休日を楽しんだ。鯉のぼりは6日まで飾る。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
後援=伊豆湯河原温泉観光協会










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に5千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月23日、熱海湾で秋季熱海海上花火大会が開幕した。台風12号の影響で小…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る