世界認定記念 マックスバリュ熱海店で啓発活動/Atamiジオネットワーク 

伊豆半島ジオパーク推進協議会は大型連休期間中、ユネスコ世界ジオパーク認定を記念し、ジオガイドとともに伊豆地域のスーパーや道の駅で啓発活動に取り組んでいる。熱海市では5月4日、マックスバリュー熱海店でAtamiジオネットワークの北島鐵修会長と石川彰事務局長が、同協会ミュージアム担当の太田鉄也さんとともに伊豆半島の成り立ちや噴火の仕組みを買い物客らに説明した。
Atamiジオネットワークでは、ユネスコ世界ジオパーク認定を記念して、5月28日と6月4日に「熱海の離島 ジオガイドと巡る初島」を開催する。両日とも定員は15人で午前9時45分に熱海港券売所集合。ガイド料は1000円。申し込み・問い合わせは☎080-1557-5659(石川)へ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る