齊藤栄市長と新規採用職員、市長室で意見交換/ランチミーティング

熱海市は5月7日、齊藤栄市長と今年4月に新規採用された職員が昼食を共にしながら意見交換する「ランチミーティング」を市役所・市長応接室で日開いた。日ごろ市長とコミュニケーションをとる機会がほとんどない新入職員と市長が懇談することで、職員は市長が掲げる「新生熱海」に基づく「日本でナンバー1の温泉観光地づくり」「住まうまち熱海づくり」「市民のための市役所づくり」を、市長は新規採用職員の忌憚(きたん)のない意見を聞いて総合理解を深めるのが狙い。
9回目の今年は、仕事に支障がでる可能性のある消防、教職員等を除いた15人が市長とテーブルを囲み、レストラン宝亭のカツサンドを食べながら日頃感じている疑問や職場への提言などを述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る