山車コンクール、50回大会を記念して終了時に花火/来宮神社・こがしまつり

 

熱海市観光協会は5月8日夜、来宮神社参集殿で7月15、16日に開催する「熱海こがし祭り・山車コンクール」に向けた全体会議を開いた。祭典関係者や各町内会役員、警察、市職員ら70人余りが出席し、来宮神社例大祭、宮神輿の運行、山車コンクールの説明を受けた。
50回の節目の今年は、最終日16日の山車運行終了後、午後8時55分から5分間、花火を打ち上げてフィナーレを飾る。1発約80万円の二尺玉と大空中ナイアガラを予定している。混雑が予想されることから、警察、消防とも相談し、慎重に準備を進めていく。来宮神社例大祭は7月14日~16日に斎行され、山車コンクールは15、16日に催される。
(熱海ネット新聞)

■中島幹雄熱海市観光協会会長 50回の節目ということで、花火の打ち上げを計画している。実現すれば、誘客にもつながると思う。
■責任当番町 氏子町内を東・西・南・北の4地区に分け、毎年交代で当番町に就く。今年は南部地区。6町内が交代で責任当番町を務め、今年は中央渚町。各地区とも6町内が順繰りに大役を務めることから、責任当番町は24年に1回。
■主催・問い合わせ 熱海市観光協会☎0557-82-2222

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
  2. 2020-6-2

    夏開業予定の「熱海プリンスホテル」、秋以降に延期 新型コロナ影響で

    西武グループのプリンスホテル(本社・東京都豊島区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、…
  3. 2020-6-2

    熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

    熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施す…
  4. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
ページ上部へ戻る