タカタ・フェスタで転倒、ゴスペルディレクターの後藤美幸さんが鼻骨骨折

5月12日に熱海市の渚親水公園レインボーデッキで開かれた「タカタ・フェスタ2018」(同実行委員会主催)で、ゴスペルディレクターの後藤美幸さん=写真=が鼻の骨を折るけがを負っていたことが分かった。会場設営中に音響ケーブル保護の鉄鋼につまずき、転倒したという。後日診断の結果、鼻骨骨折とむち打ち症が判明した。
同実行委員会が15日放送されたエフエム熱海湯河原「ぶっちゃけ熱海」(午後6時30分~)の中で明らかにした。後藤さんは、熱海市のゴスペルグループ「SoulWings(ソウルウイングス)」とともに予定通り、ステージを務めていた。
番組では茶田勉実行委員長の「事故後の対応や安全対策についていきとどかなかったこと、多くの関係者に心配をおかけしたことをこの場を借りてお詫びします。今後このようなことが起こらないよう、安全対策を徹底し、運営者としての意識を高めていく所存でございます。誠に申し訳ありませんでした」とのコメントを放送した。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る