「春のビール祭り」に4万4千人、GWの盛況に感謝/レインボーデッキ合同清掃


熱海市の渚親水公園レインボーデッキで5月18日、恒例の合同清掃が行われ、GW期間中など5月の連休に同デッキでイベントを開催した関係者11団体約50人が汗を流した。
中島幹雄熱海市観光協会会長をはじめ、「春のあたみビール祭り」「タカタ・フェスタ」の実行委員会のメンバーらが参加。ステージより東京寄りを飲食3団体、反対側を残りの団体が担当し、デッキブラシを使って粘着テープの跡などを念入りに除去し、ホースやバケツの水で洗い流した。このレインボーデッキの大掃除は、大型連休の盛況に感謝して、毎年この時期に行っている。
■春ビールに感謝、3日間で4万4千人
今年の「春のあたみビールまつり」は従来(5月3、4日)より1日増やして5月3~5日の日程で行われ、4万4千人の人出でにぎわった。中島会長は「初日はやや天候が芳しくなかったが、それでも3日間で4万人を超える人においでいただき、それぞれのお店の売れ行きもよかったと聞いている。イベント会場をきれいに掃除して夏のイベントに備えたい」と感謝の言葉を述べた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■春のビールまつり 5月3日=1万人、4日=1万8千人、5日=1万6千人
■清掃参加団体 熱海市観光協会、あたみビール祭り実行委員会、熱海商議所、熱海社交業組合、熱海料飲連合会、静岡県飲食業生活衛生同業組合熱海支部、熱海菓子商工業組合、宇田水産、アリンスパあたみ、タカタフェスタ実行委員会、海辺のあたみマルシェ実行委員会

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-7-22

    ミス熱海「梅娘」増田玲未さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

    スパマリーナ熱海第3桟橋を会場に7月23日、「マリンフェスタ・アタミ2017」があり、ミス熱海「…
  2. 2018-7-22

    網代が最も熱くなる夜「ベイフェス」で幕 弓張り提灯、宮町から旭町へ

    熱海市網代の阿治古神社例大祭のフィナーレを飾る「網代ベイフェスティバル2018」(…
  3. 2018-7-21

    熱海サンビーチ「ウォーターパーク」営業開始 連日の猛暑、子供たちの歓声響く

    熱海市観光協会は7月21日、大型海上アスレチック「ウォーターパーク」の営業を開始した。今夏の…
  4. 2018-7-21

    アロハフェス開幕、熱海がハワイに!初日は27ハラウ、295人がフラの共演

    「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21日、熱海市の渚親水公園イベント広場で始まっ…
ページ上部へ戻る