朝露に濡れたヤマボウシ、「初夏」を告げる まばゆいばかりの新緑/熱海梅園

新緑に包まれた熱海梅園で、初夏の風物詩「ヤマボウシ」が見ごろを迎えた。梅園(うめぞの)橋を渡り、澤田政廣記念美術館に向かうと十字の白い花(葉の変形した苞=ほう)が出迎えてくれる。
「花」と書いたが、白いのは花でなく葉の変形した「苞(ほう)」。和名は山法師。総苞を白い頭巾をかぶった山法師に見立てて名付けられた。ヤマボウシは秋になると、ツブツブ入りキャンディーのような赤い実を付け、秋の訪れを告げる。
園内では朝露に濡れたヤマボウシや梅が光り輝き、まばゆいばかりの新緑の世界-。
(熱海ネット新聞・松本洋二)




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-19

    満月の夜、波音響く熱海サンビーチで「月の道 薪能」 静岡DCで開催

    熱海サンビーチの特設舞台で5月19日夜、「熱海の森羅万象に捧ぐ 月の道  薪能」が開かれた。日が暮れ…
  2. 2019-5-19

    長浜海岸でアクアスロン 全国から170人が参加 スイムとラン競う

    水泳とランニングのレース、第7回南熱海アクアスロン大会(日本国際オープンウォータースイミング…
  3. 2019-5-19

    熱海駅で知人の男性の顔を切りつけ 女を傷害容疑で逮捕

    JR熱海駅の東海道新幹線改札口付近で、男性の顔をカッターナイフで切りつけたとして、熱海署は5月18日…
  4. 2019-5-18

    東海汽船、熱海⇆東京・竹芝(大島経由)が片道2千円 6月28日まで限定

    東海汽船は、期間限定で大島経由の「熱海⇄東京」航路を片道2000円で利用できる企画「海にもあるのぞみ…
ページ上部へ戻る