北島鉄修さんが金メダル 富山ねんりんピックに好発進/マスターズ水泳


熱海市のマリンスパあたみで5月27日までの3日間、「2018年度日本マスターズ水泳短水路大会」(日本マスターズ水泳協会主催)が開催された。297チーム・1127人が出場し、年齢(5歳刻み)ごとに個人やリレーの各種目で記録に挑み、北島鉄修さん(74)=熱海市渚町=が男子200メートル・メドレーで金メダルを獲得した。
大会を前に北島さんは今年11月に富山市で開かれる60歳以上の人が交流する第31回「全国健康福祉祭(ねんりんピック)」の水泳競技県予選に出場し、男子50メートル平泳ぎ(75歳~79歳の部)で3位に入り、出場切符を手にした。ねんりんピックの出場は茨城(07年)、鹿児島(08年)、宮城(12年)、栃木(14年)、長崎(16年)に続く6大会目。
ねんりっピックでのメダル獲得を目指し、北島さんはほぼ毎日、マリンスパあたみで2000メートルを目標に泳ぎ、調整に余念がない。「地元の大会で金メダルを獲得することができた。この勢いを秋のねんりっピックにつなげたい。メダル獲得して、元気な熱海を全国にPRしたい」と意気込みを語った。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■ジオガイドと巡る初島 北島さんが会長を務める「Atamiジオネットワーク」は、ユネスコ世界ジオパーク認定を記念して、5月28日と6月4日に「熱海の離島 ジオガイドと巡る初島」を開催する。両日とも定員は15人で午前9時45分に熱海港券売所集合。ガイド料は1000円。申し込み・問い合わせは☎080-1557-5659(石川)へ。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る