初夏の風物詩、6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」


園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日から熱海梅園で始まる。午後7時(~同9時)に園内の照明が消され、あたりが暗くなると園内を流れる初川清流の河畔に淡い光を放ってホタルが出現。幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れる。
市観光協会は3月下旬に園内の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流。4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から次々に羽化して夜間飛行を開始する。入場無料。6月10日まで。
問い合わせ☎0557-85-2222(市観光協会)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る