初夏の風物詩、6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」


園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日から熱海梅園で始まる。午後7時(~同9時)に園内の照明が消され、あたりが暗くなると園内を流れる初川清流の河畔に淡い光を放ってホタルが出現。幻想的ないくつもの光跡が目の前に現れる。
市観光協会は3月下旬に園内の「ほたる川」にゲンジボタルの幼虫5000匹を放流。4月上・中旬に水路から陸に上がって地中でサナギとなり、5月下旬から次々に羽化して夜間飛行を開始する。入場無料。6月10日まで。
問い合わせ☎0557-85-2222(市観光協会)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る