初日レッドカーペットに板野友美、飯島直子/「熱海国際映画祭」ニュース

熱海市は5月28日、熱海国際映画祭(6月28日~7月1日)で上映する作品の詳細と初日レッドカーペットに登場する俳優・女優を発表した。5月15日締め切られたコンペティション部門の応募は、89の国・地域から1508本。このうち、1次、2次審査を経て同実行委員会が各賞の対象になる候補作を32本(日本作品は短編2本)に絞り込んだ。短編(75分以下)が9本、長編(75分以上)が23本。
市内6会場で上映されるのは、この32本と劇場公開前に招待作品として上映する宮地真緒さん、甲本雅裕さん出演の「夜明けまで離さない」、板野友美さんと久本雅美さん主演の「イマジネーションゲーム」、飯島直子さん、加藤雅也さん出演の「ホテル・エルミタージュ」や本名で出演するコロッケさん主演の「ゆずりは」、 無声映画「鞍馬天狗」、パク・シスさん主演の韓国映画「殺人の告白」、熱海を舞台にした日韓合作映画「熱海のやまぼうし」など企画・招待21本。学生映画賞の対象7本、審査外14本、バーチャルリアリティー7本となっている。
■初日レッドカーペットに飯島直子さん、板野友美さん
また初日の28日午後4時から世界救世教救世会館ホール(熱海市桃山町)で開くオープニングセレモニーでは、招待・企画作品に出演する宮地真緒さん、甲本雅弘裕さん、コロッケさん、飯島直子さん、板野友美さん、加藤雅也さんや審査委員長の岡田裕さん、映画監督の行定勲さんらがレッドカーペットに登場する。最終日の授賞式は、熱海後楽園ホテルで行う。
■ポスターいまだ公表できず、準備遅れ「危機感」
一方、開幕が1カ月後に迫ったにもかかわらず、正規ポスターや公式パンフレットの公開ができず、集客に期待する大物グループ名やK‐popのユニット名を公表できていない。当初計画していた1日パス券が1200円→2200円、4日パス券が2000円→4000円に値上げしてのチケット販売を不安視する声もある。齊藤栄市長は「危機感を持って進めていく必要がある。準備を急ぎ、なんとしても成功させたい」と気合を込めて話した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■日程 6月28日~7月1日
■主催 熱海市、スカパー、イオンシネマ、フォーカス、全日空商事で構成する熱海映画祭実行委員会
■上映会場 MOA美術館、熱海芸妓見番歌舞練場、起雲閣、ホテルサンミ倶楽部、熱海いきいきプラザ、熱海商工会議所
■各賞 グランプリ、準グランプリ、監督賞、尾崎紅葉賞(原作・脚本)、撮影賞、編集技術賞、音楽賞、主演俳優賞、主演女優賞、助演俳優賞、助演女優賞、映画企画賞、撮影未着手脚本賞、最優秀アニメーション賞、最優秀短編映画賞、熱海学生映画賞、熱海ロケーション映像賞(短編、長編)
■チケット プレミアパス券3万円(4日パス券+イベン入場券)、4日パス券4000円、1日パス券2200円。コンビニ等のインターネットで5月18日から発売中。当日券は上映会場や熱海駅前で販売。
■問い合わせ 熱海映画祭実行委員会(0557-85-4000)
写真=映画「イマジネーションゲーム」より板野友美さんと久本雅美さん」






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-13

    旭町二丁目の町内会長が交代 中島一洋氏が就任/熱海市町内会連合会

    熱海市町内会連合会(鈴木秀旺会長)は11月12日、市役所4階会議室で11月定例会を開き、旭町二丁目の…
  2. 2018-11-13

    熱海温泉元気アップセミナー 12月9日に2回目/NPO法人熱海熱都

    NPO法人熱海熱都(綾野憲夫理事長)は11月12日、市役所いきいきプラザで11月定例会を開き…
  3. 2018-11-13

    ツーリズムの観点で伊豆半島ジオパーク世界認定を解説/ATAMIジオNW

    熱海市のジオガイドでつくる「ATAMIジオネットワーク」(北島鉄修会長)は11月12日、市役所いきい…
  4. 2018-11-13

    熱海サンビーチでビーチバレー、通年利用をアピール/スポーツフェスタ

    NPO法人熱海人倶楽部(あたみんちゅくらぶ)は11月10日、熱海サンビーチで「スポーツフェスタ201…
ページ上部へ戻る